エッセイスト やましたゆうこ Official Web Site

ふる里の「島おこしTシャツ」です。

昔々に真鍋島の様子を西行法師が歌に詠んでくださったことは私も聞いておりました。
ふる里の歌を暗記したいなあと思っていたところに、このTシャツが登場。
とても気に入っています。

とにかく色がバラエティに富んでいます。私は20色そろえました。
そして、夏になると毎日のようにこのTシャツを来ています。笑
生地がしっかりしており、着心地もよし♪



【素材】綿100%
【価格】¥1,500-(税込)
【サイズ】 S M L XL
WS WM 子供用もあり

【販売店】漁師料理「漁火」(所在地:笠岡市真鍋島)
【問い合わせ先】お問い合わせフォーム

【使用例】

&
________________________

【謂れ】
1168年に西行法師が真鍋島へ来島したと伝えられており、「山家集」には、当時の島の様子を詠った歌が残っています。
また、島の八幡宮上方には「西行の座り石」が存在しています。

【山家集より】
「真那辺より塩飽へかようあき人は つべをかいにて渡るなりける」
真鍋島から塩飽諸島に通う商人は積み荷を買いに渡っていたものだなあ。
古代からの真鍋島の繁栄を伺い知ることができます。

「書」は、真鍋島に縁がある書道家によるものです。

おいしいものといえば、ココ☆^^

海を渡って食べにいきます♪





新鮮な魚料理を堪能できる漁師料理「漁火」。
(りょうかと読みます)

お店は真鍋島港から徒歩1分。





名物「海老のおどり」はオケから海老を手でつかんで、、まるごと?笑
いただきま〜す。



お料理は「おまかせコース」のみ!!

単品オーダーはありません。
季節やその日の海がメニューを決めてくれます。









&

&

________________________

【問い合わせ先】お問い合わせフォーム

お気に入りの宿といえば。。漁師小屋「漁火」
瀬戸内海にぽっかり浮かぶ真鍋島にあります。



魚網のハンモックは手づくり。
ゆらゆらしながら。。お昼寝♪

あ、しかし、
体重制限があるかもしれません、ご注意。笑



2階建ての漁師小屋「漁火」は、2人以上で予約することができます。
一件まるごと貸してくれるので、ゆったりのんびり♪



冬は掘りごたつもあって、ふとんに潜るとじんわり暖かく、、
おばあちゃんちに帰ってきた気分になります。

&

小屋での自炊も可能ですが、
やっぱり島で過ごすからには魚料理を堪能したいもの。

漁師料理「漁火」でのおまかせコース料理とセットで楽しむのがおすすめです。




_______________________

【問い合わせ先】お問い合わせフォーム

書道家・竹原弘記さん。



優しさの中に真の強さが秘められた彼の作品に
ある時はふんわりと癒され、ある時は勇気をもらっています。

書のもつ不思議な力で世界中の人の心を元気印にするべく
現在、日本とニューヨークで活躍中の竹原さんは。。

「着物」のプロデュースもされています。





その着物は。。
あの「ももたろうジーンズさん」とのコラボ作品★

デニム生地で作られているため、おしみなく身につけることができるんです。

例えば、
デニムだとこんな感じ。。

■雨が降っても気にせずお出かけ。
■食事して汚れても気兼ねがない。
■おうちでお洗濯ができる。
■色あせてもそれがアジ。
■破れたりしたらなおさら魅力的。
■季節をとわず着ることができる。

リアルクローズな着物っていうのが私の気に入っているところです♪







写真の着物には、
弘記さんの書「朧(おぼろ)」という字が刺繍されています。



ちなみに「書」はあなたのオリジナルで作成が可能だそうです!
お好きな言葉とか、メッセージを書いてもらうとスゴくいいんじゃないかな♪
もちろん女性ものもあります。


_______________________

オーダーやお問い合せは、こちらにどうぞ。
↓↓↓
お問い合わせフォーム